ホーム

シニアの青春はじめましょう 2018
 千葉県市川市を主拠点とする60歳以上のシニア劇団「波瀾ばんばん座」が誕生し、本年4月で7年目を迎えました。

 当劇団は、さまざまな人生経験をお持ちのシニア世代の方々だからこそ表現できる作品を選び、心や体を大いに動かし、演劇を楽しんで頂きたいとスタートした60歳以上のシニア劇団です。日々の稽古に励み、イキイキと舞台で演じる元気な姿は、観る人をはじめ同じシニア層の方々へ大きな感動を呼び起こし、勇気と希望を与え続けています。
 
平成25年の旗揚げ公演は「飢餓海峡」第2回公演は「甘柿・しぶ柿・つるし柿」第3回公演は「がめつい奴」と続き、昨年4月には、劇団初のオリジナル作品となる「私は今日まで生きてきました」を堂々と上演いたしました。

 演出家・舞台スタッフら専門家の協力を得て毎回、本格的な舞台づくりを目指しています。さらに、落語芝居をはじめとする出前公演や「藪の中」などのミニ朗読公演も行っています。あなたも是非、シニア劇団「波瀾ばんばん座」でいきいきとした毎日に挑戦してみませんか。
トピックス
 習志野市のシニア寿学級講座からお声を掛けて頂き、習志野市民会館に於いて出前芝居の公演をしてきました。とても楽しんで頂けました。

標題:シニアの青春花満開 (寿学級合同講座)
場所:習志野市民会館
シニア劇団 波瀾ばんばん座 公演履歴
クリックすると詳細な【公演作品一覧】へジャンプします。